トップページへ戻る > 遠距離恋愛にはお金がかかる!

遠距離恋愛にはお金がかかる!

サイフとお金


遠距離恋愛はお互いが近い距離で付き合っているカップルに比べて
かなりのお金が必要となってきます。距離を埋めるためにお金がかかるのは
もうどうしようも無いことですね


お金が必要となってくる部分をいくつか挙げていきますね


交通費がかかる!


距離があるということは当然ですが、その距離を埋めるために普通以上の
交通費がかかってきます。これを出来る限りで節約する必要があります
交通費についてはコチラで詳しく解説しています


交通費についての注意点はコチラ


宿泊費がかかる!


相手が一人暮らしをしていたり、実家であった場合はタダで住むこともありますが、
彼女の実家とかには、なかなか行きにくいはずです。お父さんとバッタリ会うのを
怖がる男性は多いでしょう


あと、お互いの距離があまりにも遠い場合、その中間地点ので会ってデートを
することも多いです。たとえば東京〜名古屋だったら、間の静岡などですね
飛行機を使う場合は、わざわざ中間地点で会うことは無いですが・・・


ホテルなどに泊まると、当然その分のお金が必要となります。日帰りで帰ると
いうのならば、宿泊費は全く必要ありませんが、それはそれでかなりハードな
スケジュールですからねぇ


宿泊時についてのいろいろな注意点はコチラ


時間つぶしの間にお金を使う


電車に乗って相手の家に向かっているときに眠れなかった場合、メチャクチャ
ヒマでかなりしんどいです。その場合、コンビニコミックといった安いマンガを
購入したり、ゲームを買ったりするとこのお金がけっこうバカになりません


携帯電話でゲームをしていると、パケット代使いたい放題でも電池が不安になるので、
なかなか厳しいものがあります。ニンテンドーDS、PSPなどを購入したほうが安く
済むことが最近になってよくわかりました^^


相手が遅刻してきた場合、喫茶店で待ち時間を過ごすときにも当然お金が
必要となったりします。東北のほうでは雪などで遅れることもザラですからね
ビジネスの場では許されませんが、遊びだとダラダラと出てくることも(苦笑)


普通のデートよりもお金を使うことが多い


特に男性に多いのですが、たまにしか会えないと「今日は特別」という気持ちが
強くなりすぎて、ふんだんに贅沢をしてしまったりします。アホみたいに高い
寿司や焼肉を食べに行ったり、洋服を買ってあげたりですね^^;


ただ、このたまにしか会えないときを特別と思ってしまうのは仕方が無いかも
しれません。いまでもそう思ってしまいますから。


そしてこの毎回、特別と思えるところが遠距離恋愛の楽しいトコロでもあるので、
なかなか難しいですね。借金をしてまでカッコをつけたりするのは絶対にヤメるよう
気をつけておいてくださいね


ワタシを含めオトコというのは悲しいぐらいバカなときがあるので・・・

関連エントリー

Copyright © 2006 - 2015 遠距離恋愛を楽しむコツ!えんれん.com. All rights reserved