トップページへ戻る > 宿泊場所について

宿泊場所について



近距離の恋愛であれば、特に用事が無ければデートの後にはお互い自分の
住む家に帰れば良いだけですが、遠距離恋愛中の恋人とデートをするとなったら、
あたりまえのことですが、どちらかが泊りがけで出かけなければいけません

一人暮らしの家

一人暮らしの家に泊めてもらう


相手が一人暮らしでそこに泊まれるといった場合は特に問題ありません
そこに泊まればいいだけです。ただしセックスをしたい、Hしたいといった
場合はラブホテルなどに泊まることをオススメします


一人暮らしの家に泊まるときの注意点


昔付き合っていた彼女の家でHをしていたのが、隣の部屋の住人や一階に
住んでいる大家さんに聞こえていたみたいでバレバレだったんですよね
その後、しばらくは恥ずかしくて外に出れなかったと言っていました


「声を出さなければ大丈夫なんじゃないの?」


全然ダメです。別にそんなに激しいことをしなかったとしても、
微弱な振動が自分の住んでいる部屋の下の階や隣の部屋にはカンタンに
響いてしまうんですよね


新しいマンションなどで、防音設備がしっかりとしているところ
ならば別ですが、それでもお風呂場などはやっぱりかなり声が響くので
一緒にはしゃいだりしないように注意しましょう!


ラブホテルに泊まる


カップルが泊まる場所にとっては最もオススメな場所ですね。
まだ文通友達でお互いにプラトニックな関係を望んでいるといった方には
別なのかもしれませんが・・・そんな青ずっぱい恋愛が懐かしい


二人でのんびり過ごすには抜群ですね。昼間のサービスタイムを使い
カラオケやゲームを二人で楽しむ人も多いです


ラブホテルに泊まるときの注意点


ムードを大事にしたい彼女だった場合、昼間からラブホテルに行くことを
かなりイヤがります。同じカラオケでもカラオケボックスに行きたがります
ラブホテルのご飯よりも二人でマクドナルドのホンバーガーを食べる
ほうがマシって女の子もいます


最初はガマンしてくれていても、毎回会ったらスグにラブホテルばっかりだと
イッキに怒りが爆発することもあるので気をつけましょう


そしてもうひとつ要注意なのがクリスマス、年末年始といったイベント時だと
ラブホテルが満室で入れなかったりします。特にクリスマスは最悪ですね
一度、「もうスグ空きますので〜」と言って待たされていたら、他にも
待ち人が居て、お互いに気まずい思いをした記憶があります


まぁそんなホテルだったからクリスマスでも入ることが出来たんですけどね
ラーメン屋で待つわけじゃないんだから・・・


恋人の実家に泊まるときの注意点


ワタシの友人の話ですが、「クリスマスはお母さんたち旅行に行くみたいだから
ウチに泊まりにおいでよ」と言われていったら、父親が体調を崩してツアーを
キャンセルして家に居たということがあったそうです


ベッタリひっついたまま玄関を空けたら、居ないはずの母親が居て、
マンガの世界だったら目玉が飛びでたと言っていました(笑)


他にもイチャついていたときに家族が帰ってきて急いでベットの下に隠れた
といった話もありますね。これはけっこうよく耳にします


一緒に居たところを家族に見られて後日、呼び出されたという友人もいました。
家族ぐるみで結婚まで押し切られていました(笑)

関連エントリー

Copyright © 2006 - 2015 遠距離恋愛を楽しむコツ!えんれん.com. All rights reserved