トップページへ戻る > 結婚のデメリット

結婚のデメリット



結婚してから初めて見たイヤな部分


夫婦ケンカ

結婚するまでと、結婚してからの男性の態度はハッキリ言って全く違うことは多いです。言い方はイマイチですが、結婚をしてから初めてみんな本性を見せるんですよ


特にお金に対する感覚は全く違いますよ。恋愛中の男性はお金にセコイと思われたくないので、精一杯強がりますしね。良いところを見せようと必死です。これは間違いありません^^


結婚してから実はダンナがセコかった!家事を何も手伝ってくれない!ヨメが料理を作れるのはウソだった・・・などなど


プライベートな空間が無い


ストレス

結婚してから供に賃貸マンションに住むようになったが、そんなに広い空間じゃないので、夫婦常に一緒にいると、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていきます。


常に誰かと一緒に居るというのは、想像以上に苦痛なモンなんですよ。学生自体に二年以上もラブラブだったカップルが同棲して3ヶ月と持たずに別れたという話も普通に耳にします


家事、育児で仕事ができない


家事

最近は結婚をしたがらない女性も増えているようですね。そういった人のほとんどが「仕事がデキる女性」です。女性起業家と言われる人たちも10年前よりもはるかに増えました


そんな自分の仕事に誇りを持って働いていた女性が結婚、出産をキッカケに辞めていく姿をよく見ました。そんな彼女たちの中にはいまも仕事をしたいと考えている人も大勢います


自由に使えるお金が無い


節約

結婚したら何かとお金が必要となってきます。親と同居を嫌がる人は多いので、マンション、アパートに入居。守るべき人が出来たことで生命保険に加入。寿退職をしたことで二人分の生活費がかかる


当然、自由に使えるお金も少なくなります。飲みに行くのが大好きだった友人も「今月の小遣いがもう無いからムリ」と言って渋々家に帰ります。テレビゲームなんてしなかったのに、安あがりだからとガマンします


友達と遊ぶヒマが少なくなる


忙しい男性

結婚してからも結婚前との違いが全く無く、ガンガン遊んでいる友人もいますが、そういう人はやっぱり少数派ですね。まずは「お金」という問題が立ちはだかります。サラリーマンで小遣いが月の小遣いが3万円とか貰っている人はいません


たしかに雑誌などの平均値で見たら3万円なのですが、それはあくまで平均であり、多い人はとことん多いですからね。一概にサラリーマンと言っても、企業によっては月収100万円を超えている会社もあるのですから・・・


友達が遠慮して連絡をしてこなくなる


連絡を待つ

よくあることですが、結婚をしている友人に対して電話をすることに抵抗がある人は大勢います。自分もそのうちの一人ですね


「ヨメさんも家族もおるし、色々と忙しいやろうな・・・」


気を使うことで、友人から「遊ぼう」という電話がかかってこなくなって寂しいといっている友人も多いですね。もっと電話をしてくれと言われてもやっぱりどこかで遠慮してしまいます^^;


よって、友人と遊びたいならば自分から電話をすることが一番でしょう


親族付き合いがめんどくさい


親族との会話

休みの日はヨメさんの両親からご飯に誘われているから、ご飯を食べに行かないといけないということは結構よくあります。お盆、正月といった場所、子供のころはお年玉をもらえたり、イトコの子と遊べる場所だったのが、とても気を使う場所となり、ヘトヘトになります


なんせここでヘタなコトをやらかすと、親戚一同で評判が悪くなって大変です。逆にここで良いイメージを付けれると、後々がとてもラクになります


家族が重荷に感じるときがある


家族

ほとんどの人にとっては、家族が居ることはチカラに変えているのですが、逆に重荷に感じている人も少なくありません。だいたいみんな共通してお金の悩みが多いですね


それが重荷になると最悪な場合、子供や妻に対しての暴力と発展することもありますが、まぁ自分の周りでは今のところ聞いたことがありません


夫婦の仲が悪い!仮面夫婦


仮面夫婦

結婚してからの仮面夫婦は周りにもけっこういますね。離婚していない理由は子供の教育上悪いからという理由だけだったりします


最近、上司が流行の熟年離婚をしましたが、もう10年以上も仮面夫婦状態だったと聞いてビックリしました。よく10年も持ちましたね?と聞いたら、慣れたら意外とラクだったらしいです


ただ、さすがに定年退職してからは一緒に居る時間も長くなるし、子供も独立しているので離婚に踏み切ったそうですね


結婚のデメリットのまとめ


結婚するということは、これからも一生家族と暮らしていくのですが、その結婚生活自体が上手くいかないと、かなりツライでしょう


自分の意思だけで自由気ままに決めることはできません。親族との付き合い、小遣いも余ったお金からしか使えないといったように、遊び人の人にとってはキツク感じるかもしれませんね

関連エントリー

Copyright © 2006 - 2015 遠距離恋愛を楽しむコツ!えんれん.com. All rights reserved